投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


授業公開

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月24日(水)21時47分49秒
 
部活動も佳境に入る。
今週中には文化祭の作品を完成する予定である。
その後は文化祭のパフォーマンス練習だ。
授業を公開し、今日は教育実習生にしっかりと観察された。
自分の授業はどうだったろうか・・・。
と感想を聞きたかったが、なかなか言えなかった。
明日もしっかりと授業を行いたい。丁寧に話したいと思う。
晴れが続いているせいで、疲れてはいるが心は上向きである。
カルシウムを取るように、食事に気を付けることにした。
 

文書地獄

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月23日(火)20時44分36秒
 
文書作成と格闘し、一斉にメール送信したものの、間違いを発見。
性懲りも無く、再びメールで訂正をした。
つい先日もそんなミスをしたばかりだったので、ガッカリである。

部活動には実習生。
生徒も締め切り間近とあって、全員が練習にやって来た。
順調に進んでいるので、明日の授業も頑張ろうと思う
 

実習生

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月22日(月)21時43分51秒
  初々しいかつての生徒たちがやって来た!
今日は初心表明。
放課後は部活動へも顔を見せてくれた。
生徒は大喜びである。
「先生、彼氏いる?」
興味津々である。
明日からの予定を打ち合わせしたり、研究授業の目標を立てたり・・・。
こちらも身の引き締まる思いである。
 

錬成会

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月21日(日)21時11分4秒
  朝から社中の錬成会へ直行した。
会員展の指導だったり、競書の指導だったり・・・。
個人によってはまちまちであるが、
私も毎日展の作品を提出した。
心残りはあるが、締め切り日だった。
尾崎放哉の俳句を書いた。
さして斬新な作品でも無く、平凡な構図である。
淡墨であるが、果たしてどう発色するのだろう。
オリンピック精神である。
 

法事

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月20日(土)17時42分45秒
編集済
  きょうは100日の法要を終えた。
朝一番に温泉へ行き、本の片付けや整理整頓。
整理しているというよりは、捨てている物が多い。
思い切って捨てる。捨てる物はたくさんあったが、
踏ん切りが悪く、一端物は部屋の隅に寄せた。

昼からはお寺へ参上した。
陽射しが熱く、気温が上がっているようだった。
墓石を洗い、墓石に新しい墓誌を書き込み「正教院釈恵眼」の法名を見た。
お骨を一人ずつ入れた。
疲れたが、無事にこの日を終えられたことで一安心。
納骨が花の咲き乱れるこの季節で良かったと思えた。

 

実習生がやって来た!

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月19日(金)21時21分17秒
 
書道の教育実習生がやって来た!
貴重な教え子である。
来週は・・・。と打ち合わせの後、授業内容を確認したが、
生徒共々楽しみである。


 

出張

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月16日(火)21時09分37秒
 

出張で青森市へ
きょうもナビが大活躍?
しかし「目的地周辺」
という言葉で案内は終了する・・・。
ここからが危ない。
ウロウロしてやっと見つける。
出張先では次回の会議場所を予約し・・・。
明日からの仕事の段取りも見えた。
雨が降ったり止んだりと・・・天気は良かったのかどうか自分でもわからないが・・・。
きょうは久しぶりに中国語講座に間に合った。
新講座になり、受講生も一新・・・しかし、また会話は最初から・・・。
私も心機一転、再び最初から頑張ろうと思う。

 

ナビ

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月15日(月)19時59分51秒
編集済
  今日はお通夜に参上し帰宅した。
浄土宗の南無阿弥陀仏に帰依し、故人の冥福を祈る。
本当に浄土があるのなら、健やかな魂となることを祈るばかりである。
帰りは道に迷ったが、ナビで無事帰還。
ナビ様々である。
 

母の日

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月14日(日)18時32分55秒
編集済
  荷物収納完了。
朝10時台に終わっていたのがうれしかった。
その後、書展に参上し、母の日の親孝行。

林檎の木々が美しく、十割蕎麦も美味しかった。
母は高い蕎麦よりも安いうどんを好むが、この日ばかりは奮発し温泉付きの大奉仕である。
きょうも盛り沢山な一日だったが、充実していた。
一生懸命に掃除をしたせいで、何よりも部屋が美しくなったことは大収穫である。
 

祝賀会

 投稿者:鎌田舜英  投稿日:2017年 5月13日(土)22時23分34秒
  仕事の追い込みから解放され、久々に週末である。
今日は午後から書展に参上し、今日も祝賀会だった。
先週と同じホテル青森は、メニューも変わり豪華だった。
メンバーも少し入れ替わってはいるが、先週と同じ顔ぶれもある。
本当はパーティは苦手中の苦手。
なるべくならひっそりと自由でありたい。
しかし受賞後「感謝の気持ちを伝えるには、少しでも参加できることには協力する。」
というのが私流の礼儀なのでは・・・と思うようになった。
気の利いた話も出来ず、お酒も飲めるわけでも無い。
しかし参加して良かったと思えることが幾つかあった。
郷土館時代の上司と遭遇できたこと。
そしてジャンルの違うアーティストと出会えたこと。
新しい出会いがあるということ・・・。
そういう意味では出不精の私にも、新鮮な楽しみがあった。
生憎の雨ではあったが、充実した一日だったと思う。

明日は残りの掃除をしたら、片付け残している事務所の荷物運びを終了したいと思っている。
 

/402