投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご無沙汰です

 投稿者:ごはん@事務所  投稿日:2017年 9月13日(水)20時25分58秒
  風ちゃん、丁寧な旅日記ありがとう。
記憶が曖昧になるお年頃のワシら?
記録は大事だよね?

桜?ちゃんが、カッパ橋を歩いている頃、
ワシはメガネ橋を観光してました?

ピーチ?の乗り継ぎは疲れました。
来年のたんぽぽ旅の下見かよ~
 

土産物

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 9月13日(水)13時33分48秒
  すべて、買い物好きの夫が買いました。諏訪湖で、諏訪湖手長海老煎餅、上高地で、清里で、ワイン、これはホテルで飲みました。上高地で、信州限定牛肉しぐれ、飛騨高山で、赤かぶの漬け物、朴葉みそ、華まめほっこり煮、新大阪で、ほうらい551
チルドAセット。サービスエリアで、ソフトクリームも食べていた。私は、買い物好きだなあーと、思いながら見ていました。孫たちに送ると言って、ホテルの売店で、色々お菓子を買って、ホテルのフロントで、宅配便で送っていました。女子力強いです。
 

カッパ橋とカッパ

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 9月13日(水)11時58分31秒
  雨と風で、最悪の上高地  

信州は秋色

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 9月13日(水)11時55分53秒
  新大阪~駒ヶ岳~蓼科~諏訪湖~清里~美ヶ原高原~安曇野~上高地~飛騨高山~新大阪と、大移動の旅をしてきました。信州は、寒いくらいな所もあり、草花が、秋色になっていて、NSPの歌詞の世界でした。  

2017たんぽぽ旅日記(その3)

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 9月 5日(火)13時12分7秒
編集済
  <第三日目> 札幌 さっぽろ羊ヶ丘展望台~大通公園~時計台~北海道庁旧本庁舎

 朝早く出発した城さんをのぞく4人は、面号に乗り、
 クラーク博士の像で有名なさっぽろ羊ヶ丘展望台へ。
 クラーク博士の像の前で定番のポーズをとって記念写真をパチリ。
 オーストリア館で土産物を物色したり、札幌雪祭りの展示を見たりしたあと、
 札幌駅周辺で面号と別れ、ぽぽんず二人で大通公園を歩いてテレビ塔~時計台へ。
 時計台では中に入って、二階のホール(?)も見学する。
 この建物、かつては図書館として使われたこともあるという意外な歴史を知ってびっくり。
 時計台が出てくる文学作品や歌の展示もしてあって興味深かった。
 ふきのとうの『初夏』のジャケットもあり、
 あ~そういえば坪さんたちは北海道出身だったんだと思い出す。
 赤レンガの建物が美しい北海道旧本庁舎を訪ねたあと、
 札幌ラーメンかお寿司か悩んだ結果、札幌駅近くの回転ずしの店で昼食を。
 小樽で回転寿司食べられなかったのでここで食べられて良かった♪
 サーモンの三種盛り、とろけるようなウニが美味でした。
 札幌駅でごはんちゃんと別れ、快速エアポートで新千歳空港へ。
 あっという間の、でもとっても濃い~今年のたんぽぽ旅でした。
 面さんが車を出してくれたおかげであちこち行くことができ、、
 二泊三日とは思えないくらい充実した旅ができた今回の旅行。
 本当に感謝・感謝です。素敵な旅の思い出を作ってくれたみんな、ありがとう~♪
 来年はどこにしようかな。
 来年もまたみんなで楽しい旅をしたいなと思いつつ、帰路に就くのでした。
 

2017たんぽぽ旅日記(その2)

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 9月 5日(火)12時52分0秒
編集済
  <第二日目> 白髭の滝~美瑛~旭山動物園~小樽
・白髭の滝
 宿から出てすぐのところにある白髭の滝を見に行く。
 高いところから落ちる白い滝はまさしく白髭のようだと見とれてしまう。
 滝が落ちる水面は青緑色で、青い池の水の色を髣髴とさせるのだった。
 みんなで記念写真。昨夜の教訓からさっそく記録の保存に励むぽぽんず。

・美瑛 四季彩の丘
 ここはやっぱりはずせない四季彩の丘。
 美瑛は丘陵地が多く、その地形を活かして四季折々の花が栽培されているとのこと。
 丘一面にひろがる色とりどりの花々の美しさに圧倒される私たち。
 ひろーい園内を歩いて回るのは大変とのことで、誰かがトラクターに乗ろうと提案。
 俳優の阿藤海によく似た運転手さんのちょっと癖のある説明を聞きながら、園内を1周する。
 「8月になったらここはすごいことになるんですよ。
 どこの国にいるんだ?ってかんじでね。」と不思議なイントネーションで話す阿藤海。
 きっと国内のみならず、いろんな国から観光客が訪れるんだなぁ~。
 私たちが乗った大きなトラクターは、途中でド~ンとお尻に響く衝撃が何度もあったりして、
 決して乗り心地は快適とはいえなかったけど、
 北海道の雄大な景色を堪能できてとても気持ち良かった。乗ってよかったな♪

・旭山動物園
 四季彩の丘を後にして、旭山動物園へと向かう。
 開園と同時に入場なんていう野望はすでになく、到着は午前11時をすぎていたが、
 幸い道路も園内も混んでなくて、スイスイ見学できたのはラッキー。
 お目当ての白くまくんの水中泳ぎが見られなかったのは残念だったけど、
 ペンギンの空中泳ぎや、アザラシの直下潜り(?)も見られて楽しかった。
 城さんが撮った、桜ちゃん。とアザラシ君のナイスな2ショット写真を見て、
 みんなで大笑いする。
 驚いたのはクモザルの奇声。遠くからでも聞こえてて、
 あれは何の声だ?と近づいていくと1匹の黒いテナガザルがずっと大声をあげていた。
 あのサルは何をしゃべっていたんだろう?
 他にはかわいすぎるレッサーパンダの木のぼりや、
 元旭山動物園の飼育係だった絵本作家きむらゆういちさんの絵が描かれた、
 オオカミとエゾシカの森などしっかり見て回る。
 せっかく美瑛から札幌方面に行くのに旭川を通るのなら、
 ぜひにといった私の願いにこたえてくれた面さん。
 思いのほかゆっくりすごせて動物園を堪能できました。みんな、ありがとう♪

・旭川ラーメン
 せっかく旭川に来たんだから本場の旭川ラーメンを食べたいねということで、
 旭川ラーメンの老舗「蜂屋」をめざす。
 ナビの指示通り、たどり着いたのは歴史のありそうなラーメン屋さん。
 醤油味ベースの、豚骨と魚介系のWスープという、
 これぞ旭川ラーメンという感じのラーメンをいただく。
 「蜂屋」という店の名は、もともと蜂蜜を売っていた店に由来しているそうな。
 その名残の幻の蜂蜜アイスが売れていて気になるワタシ。食べたかったな~
 「蜂屋」でごはんちゃんは生ラーメンを、私は乾麺をお持ち帰り。
 ラーメン屋でもお土産を買うぽぽんず。さすがじゃ(*^。^*)

・日本最北端のSA
 旭川からは道央自動車道をひたすら南下し、小樽をめざす面号。
 1日目の教訓から、SAを見つけたらすかさず寄ろうと話していたところ、砂川SAを発見。
 そこの看板をみると<ようこそ日本最北端のSAへ>とある。
 そうか~だから昨日はSAをみつけられなかったんだ。
 ということは、北海道の北半分はSAがないってこと?
 へぇ~!などと感心しつつ、トイレ休憩をすまして出てくると、
 すでにソフトクリームを手にしているメンバーたち。
 なんでも、テレビで紹介されて超有名になった某牧場のソフトクリームを売ってるらしい。
 これは食べなくちゃ。というわけで意気込んで買ってきて食べようとすると、
 「気をつけて食べなよ~」と城さんのご忠告。
 見ると城さんの服にはべっとりとソフトクリームが…。
 食べ終わって服を洗いにトイレに駆け込む城さん。可愛い~♪
 日本最北端のSAのソフトクリームは、濃厚でとっても美味でした。ごちそうさま~♪

・小樽
 小樽の街に到着したのはPM5:30頃だったかな。
 駐車場を探すのが大変と聞いていたので心配だったけど、
 わりとすぐに駐車場がみつかり、面号駐車。
 そこから堺町通りをぶらぶら歩いて小樽運河をめざす。
 途中で老舗かまぼこ屋さん「かま栄」を発見し、大泉洋も絶賛したというパンロールを購入。
 運河クルーズをしながら食べようとお持ち帰り。
 小樽といえば硝子、ということで、有名な北一硝子をめざしてしばらく歩いたものの、
 たどりついた北一硝子三号館はたった今閉店したところらしい。
 営業時間は午後6時までとか。早すぎ~!
 それでも、大正硝子館や、オルゴール堂などは見ることができ、
 素敵なガラス製品にうっとり♪ここではちょっと贅沢なお土産を購入。
 そしてさらに歩いて目的の運河クルーズ乗り場へ。
 すでに7時半の乗船はいっぱいとのことで、8時の船を予約。
 乗船時刻の15分前には集合してくれと言われるが、それまでどうやって時間をつぶそうか?
 来る途中にあった回転寿司「函太郎」が気になるものの、
 回転寿司に行くには時間が中途半端だし。ということで近くのビアホールに行くことに。
 ところがビールだけはなんとか飲めたものの、7時45分前になっても、
 おつまみの料理が来ない。業を煮やしたごはんちゃん。「キャンセルします!」ときっぱり!
 一足先に店を飛び出していった面さんを追いかけて、
 みんなでころげるように乗船場へと走る私たちでありました。
 乗船場ではすでにチケットを手にした予約客たちが並び始めていて、
 ライフジャケットを配られ、乗船に当たっての諸注意を聞いた後、いざ船へと乗り込む。
 冷たい夜風が心配だったけど、座席にはブランケットが用意してあり、
 ありがたく体に巻きつけていざ出航!
 大正時代を髣髴とさせるガス灯でライトアップされた運河はレトロな雰囲気で、
 なんともロマンチック。
 前に座ってる外国人の男性と若い日本女性のカップルのアツアツぶりが、
 ちょっと刺激的すぎたけれど、夜の運河クルーズはやっぱりとっても良かった。
 仮面ライダーの撮影に使われたことがあるという缶詰工場や、
 ハトが顔を覗かせている橋の下、ウミネコがいる夜の海…どれも幻想的で素敵だったなぁ~。

・札幌へ
 小樽をあとにした私たちは一路札幌へ。宿泊予定のホテルには10時頃チェックイン。
 荷物を置いてすぐにすすきのへ繰り出し、居酒屋でミニ宴会。
 北海道らしいものを食べたいねということで、
 ごはんちゃんオススメのアスパラ三種盛りやジンギスカン、魚介類などを食す。
 あれやこれや注文した結果、合計45点も頼んでいたことが判明。
 短時間集中で大いに飲んで食べた我々。満足満足♪
 

本日お休み

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 9月 5日(火)12時30分15秒
  久しぶりにやっとPC開いてます。
たまりにたまっていた受信メールを整理し、ようやくここにたどりつけました。

そして、季節はめぐり…いつのまにかあんなに暑かった夏もすぎようとしています。
朝晩すっかり涼しくなりましたね。
ほっと一息といったところですが、こんな時期にうっかり体調を崩しやすいもの。
私も夏の疲れがでたのか、なんとなく身体がだるい~
みなさま、体調管理に気をつけましょうね。
昨日、叔父の葬儀に参列してきました
10年位前から病とつきあってきたらしいのですが、
とりわけ暑かったこの夏、急に体調を悪くして先月末に入院。
9月2日にあっというまに逝ってしまいました。
ついこの間までいた人間が、突然いなくなることの不思議さ。
肉体が消滅し、骨だけの姿を見せられた時、叔父という人間はどこにいっちゃったんだろう?
人って死んだらどうなるのかなと、あらためて考えてしまいました。
とても温厚で、やさしかった叔父。
その息子たちがしっかりと母を支え、がんばって立ち振る舞う姿や、孫たちの可愛い様子に、
形は亡くなっても、叔父の魂は家族の中で生き続けているのかな…なんて感じました。

☆城さん
スマホから↓の動画が見れなくて、やっとさっき見た(聴いた)んだけど、
面号で聴いた連想する曲って、『水と太陽』では?
なんとなくですが…
ちなみに、パブロクルーズ…知らないです^m^

☆旅
8月下旬、尾道に行ってきました。
3年ぶりだったけど、駅とか、商店街とか、大学周辺とか、いろいろ変化がありましたよ。
駅は今、改修中とのことで、臨時の小さな仮駅舎となっていました。
どんな駅に生まれ変わるか、楽しみです♪
すっかり人気の観光地となってきた尾道、オシャレな街にかわりつつあるけど、
昔ながらの情緒は残してほしいなと、尾道ファンの私は切に想う。

スレを変えて、旅日記の続きをアップしますね。
 

疑問だったこと

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 1日(金)23時21分51秒
編集済
  旅行中の疑問だったことなど
ちょい書いてみます。

まず
札幌の条丁目中心
創成橋という橋なのだそうです。
ちっぽけな橋だそうですが、誰か曲でも作ってください。

パブロクルーズ
このバンド知ってますか?
面号で曲を聴いていたとき、これが浮かんだのですが
何を聴いていたんだっけ?
聴いて思いついた人はえらい!
もちろんピアノの部分です。
https://www.youtube.com/watch?v=5o3uuOnocsI

NSPのことを書いたブログ
面白いです。
https://ameblo.jp/lonesomepotter/entry-11399216637.html
締めの一文が不愉快ではありますがね。
隣り合っている記事がALFEEというのも・・・

のびさん、しばらく会わないうちに
おっさんになったね。
よく見てる面さんが、変わってないように思える。

青い池で、車のロックを外したのはね
面さんがキーを持って行ったけど
もしかして、わたしたちは
「いざという時出られない?」
と嫌な感じがして、ロックを外したのでした。

アンコールワットは、アルハンブラとなんかが共通してるって
そんな話を聞いたことがあり、結構興味があるところ。
 

今も

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 8月29日(火)12時34分15秒
編集済
  NHKのひるブラで美瑛から放送しています。
あ、あのトラクターが登場したよ。
あの日を思い出すね。
今朝のミサイル報道にはビックリしましたが(>_<)

北海道、平和が続きますように…
 

四季彩の丘

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 8月27日(日)07時22分46秒
  今、24時間TVで放送されています。懐かしい!  

レスタイム

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 8月22日(火)00時52分34秒
  面さん
出雲帰省~鬼太郎ロード~のび太さん達との飲み会と、お疲れさまでした。

↓の飲み会の写真、面さんのものと思われる時計と眼鏡が
きちんとはずして置いてあるのがウケました~♪(昔から変わらないね)
のび太さん、お久しぶりです。お元気そうで良かった♪

鬼太郎ロードでの娘ちゃんの写真、楽しそう~♪
ホント、はじけてるってかんじですね。
下の娘さんは顔の輪郭も面さんに似てるような…
>そうか面さんの家族は女性ばかりで女性慣れしてるんだね。
ごはんちゃん発言、ウケました(妙に納得)。息子君もいるはずだけど、なぜか影薄い?

☆桜ちゃん。
カンボジアレポートありがとう♪
ホント、アジアの観光大使のような桜ちゃんご夫婦。
二人であちこち出かけられるって幸せなことだと思います。
いっぱい想い出を作ってくださいね。

☆ごはんちゃん
日曜日のパーティは無事にすんだかな?
ホント、年取るといろいろ不思議なことが起こるものだね~
本人は大真面目で、おかしなことをしたという自覚もなかったりする。
先日、姪が、やっとオムツが取れて身軽になった3歳の息子に普通のパンツをはかせながら、
これでしばらくは普通のパンツだけど、また70年後にはオムツのお世話になるんだわね~
としみじみ言っていたのが可笑しかった。
人の一生っておもしろいね。

たんぽぽ旅日記のつづきはまた後日<(_ _)>
 

2017たんぽぽ旅日記(その1)

 投稿者:風信子  投稿日:2017年 8月22日(火)00時09分30秒
編集済
  遅くなりましたが、たんぽぽ旅2017in北海道の旅日記をアップします。
参加された方はあの日を思い出して、参加されなかった人は想像してくださいね~

<第一日目> 新千歳~富良野~白金温泉 (宿泊:白金温泉 大雪山白金観光ホテル)
・新千歳空港の到着ロビーにP.M1:00頃集合
 前日から札幌入りしていたごはんちゃんと城さんは札幌から新千歳空港へ。
 一足先に到着していた面さんが、レンタカーを借りてくれていたので、
 空港前の駐車スペースで合流し面さん号に乗り込む。
 レンタしてくれた車は面1号と同じ車種のブラックのワゴン車(車名聞いたけど忘れた)。
 ナビに富良野のファーム富田の電話番号を打ち込み、BGMはもちろんNSP。
 天野くんの声を聴きながら、たんぽぽ旅のはじまりはじまり~。
 一路富良野をめざし、出発進行!
 今回は私が助手席に座り、旅行ガイドの地図や、ナビ、道路標識とにらめっこしながら、
 面ドライバーの運転をサポートするという大役を仰せつかったのだった。ドキドキ♪

・富良野をめざして
 ナビの表示によると、富良野のファーム富田到着はPM4時すぎとのこと。
 北だから日の入りが早いとはいえ日没までには大丈夫だよねと話しながら、
 今にも降り出しそうな空模様を気にしつつ、車は一路富良野へ。
 高速を走れども走れども、立ち寄れそうなSAが見つからない。
 広々とした道と、北海道らしい木々が立ち並ぶ景色が広がるだけ。
 さすが北海道、でっかいどう、などと言いながらも、
 お昼を食べていない面さんのおなかを気にする私たちであった。
 結局高速を降りてすぐの道の駅で休憩し、鰻おにぎりを購入して車中で食す面と風。
 パラパラと降り出した雨が気になり、途中のコンビニで面さんと私は黒の折り畳み傘を購入。
 雨、たいしたことないといいな~…

・ファーム富田
 日没前に無事ファーム富田に到着。ラベンダーの香り漂う園内は一面の花畑。おぉ~!
 お目当てのラベンダーは見頃にはちょっと早かったものの、早生の品種はしっかり開花していて綺麗。
 ラベンダーのほかにもサルビアとか色とりどりの花・花・花。写真を撮りまくる私たち。
 ここ、ファーム富田は50年の歴史を持つとのこと。
 その歴史を紐解くと、化粧品香料としての栽培がたちゆかなくなった1975年、
 悲痛な思いで畑を潰す決心をしてトラクターを畑に乗り入れたものの、
 やっぱりラベンダーが 愛おしくてどうしても潰すことができず、
 もう一年頑張ってみようと試みたところ、
 癒しの植物・見て楽しむ花としての運命の扉を開く奇跡が起きたのだそうです。
 (園内の説明案内板による)
 ラベンダーの香りというと、私はどうしても、
 NHKの少年ドラマシリーズ「タイムトラベラー」を思い出してしまう。
 主人公和子が理科準備室で嗅いでタイムトラベルをしてしまった、あのラベンダーの香り。
 ずっと憧れにも似た想いを持っていた。
 今はいろんなラベンダーの香りがする製品が売られているけど、
 こうやって一面のラベンダー畑に立ってその本物のにおいを嗅いでみると、
 なんだか想像していたのと違うような…。
 この香りはまるで紫蘇の香りのようだと気づく。野生の花の香り。
 ラベンダーの香りに包まれながら、お土産ショップで思い思いのラベンダー製品を品定め。
 至福の時間。
 そして旅に出たならはずせないソフトクリームを食す。もちろんラベンダーソフト。
 爽やかで美味~♪

・青い池
 ファーム富田から宿に行く途中で、偶然左手に「青い池」の看板を発見。
 面さんに「なんか青い池って書いてあるよ。行ってみる?」と進言する私。
 宿に近い場所にあるという情報だけで、青い池は旅行ガイドの本にも乗ってなかったので、
 見つけられたのは本当にラッキーだった。
 あまりそれらしくない駐車場に車を停めて、先発隊の私と面さんが様子を見に行く。
 雨でぬかるむ道を進んでいくとなんとも神秘的な青い池が…。やった~!!
 と、ちょうどそのとき、ブーブーブーと車の警告音が聞こえた。
 「ワシの車か?」と面さん。キーを持って離れたせいか?
 あわてて車に戻ると、ほどなく車に残っていた他のメンバーもやってきた。
 みんな、目の前の美しい青い池に「お~!」と感動!
 晴れていたらもっともっと綺麗だったのかもしれないけど、それでも十分満足した私たち。
 しばらくみんな写真タイム。記念に面さんに青い池をバックに撮ってもらった私の写真、
 あとで見てみたら、ちょうど木が2本、まるで頭の上から角が生えてるようにみえる。
 (まるで鹿?)ちょっとショックだったけど、ま、いいか。
 (後に2日目の旭山動物園で、面さんは本物の鹿の角をかぶるのであった 笑)
 それにしても池の中にたくさん生えてる芸術的な形の木々たち。
 なんとも幻想的な雰囲気を醸し出していました。

・白銀温泉
 青い池からわりとすぐ、といってもナビのとおりに行くとおそろしく蛇行する道を走る面号。
 ちょっと不安になりながらも、車は無事に宿泊地の大雪山白銀観光ホテルに到着。
 昔ながらの温泉宿という感じで旅の気分はいやが上でも盛り上がる。
 たー坊からのカキコミを見て、みんなで天野くんを想って黙とうしたあと、
 広い方の部屋に、お膳を並べてもらい、さっそく夕食。
 美瑛牛やウニ、アスパラなどなど、北海道らしい料理に舌鼓を打ち、モォ~おなか一杯♪
 お風呂の後は恒例の部屋飲み。
 宿に来る途中で調達してきたおつまみやら焼酎、日本酒をぐびぐびやりながら、
 夜が更けるまで宴会は続いたのでした。
 私のデジカメにはずいぶん昔からのたんぽぽ旅の写真が残っていて、それを見ながら、
 「面さん若い~」「私、ママさんみたい」などなど、キャーキャー楽しむぽぽんず。
 あのときこうだったね~。あそこではこんなことがあったよね~とか、
 これまでのたんぽぽ旅を振り返ってあれこれと。やっぱり記録って大事だよねと再認識する。
 これまでのたんぽぽ旅、フォトアルバムにして、文章を添えて保存しておかなきゃね。
 <つづく>
 

飲み会、帰り

 投稿者:  投稿日:2017年 8月21日(月)00時09分2秒
編集済
  のび太君が京都に来てくれて、久しぶりに、しずかちゃんと3人で飲みました。
あっという間に時間は過ぎ、結局、最終電車。
のび太君、元気そうで良かったです。

桜さん、たくさんの写真をありがとう!
あれもこれも、リアルなカンボジアなんでしょうね。
(現地入りした人の感想が一番)

「女性慣れ」の所以、 そう?  そうかも…。
昔から、おやじ単身赴任で、家はおふくろが仕切ってたしなあ。

懇親会は今日?  お疲れさま~~
 

間違えた

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 8月20日(日)14時16分29秒
編集済
  カンボジアカレーランチセットの写真を、また、貼り付けてしまいました。セットメニュー内容は、ココナッツミルクたっぷりのチキンカレー、ココナッツミルクとパクチーで煮込んだ白身魚、牛肉の玉ねぎ炒め、胡椒の塩漬け添え、ニンジン白うりの酢の物、カレー味のポテト春巻、カボチャのケーキです。お水は有料です。ビールの方が安
いので、ビール頼みました。通りのコンビニエンスで買うと、1ドルの缶ビールが、レストランでは、2ドルです。大瓶4ドル、小瓶3ドルです。カンボジアは、ドルが使えます。1ドル未満のお釣は、現地通貨で帰って来ますが、以上は、ドルで帰って来ます。これも、ポルボトの影響です


 

水上船も色々

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 8月20日(日)13時24分23秒
  病院、警察、学校、マーケット、動きながら撮るので、上手に撮れなかった。  

カンボジア3

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 8月19日(土)10時03分21秒
  こじゃれたレストランもあります。カンボジア舞踊、  

カンボジア2

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 8月19日(土)09時55分7秒
編集済
  橋、水上船、レストラン  

カンボジア

 投稿者:桜ちゃん。  投稿日:2017年 8月19日(土)09時51分9秒
  暑いねー!日差しも凄い。今まで、東南アジアの色々な所に行ったけれど、こんなにショックを受けたのは、初めてです。ボルポト内戦の大きな傷痕、それの悪影響で、鉄道がなく、都市以外は、電気、上下水、ガスが普及していなく、義務教育、健康保険制度が無い。入院費が払えないから、点滴だけ打って貰い、母のバイク荷台で、点滴を受けている子供が。学校行かせて貰えないで、水運び、物売り、と働く子供たち!生きた豚3匹をバイク荷台に縛り付けて走るバイク、目が点!
アンコールワット、トムの景色は皆さんご存知なので、他の写真張ります。
カンボジアカレーランチセット、カンボジア人は、インド人がルーツなので、カレーの種類があります。バナナの葉を編んだ器に盛られています。カンボジア式ウォシュレット、皮は青くても、中身は完熟して美味しいバナナ。びわ湖14倍の湖で生活する水上船、日本の平安時代にかけられたテラコッタ製の橋です。
 

華やかに鬼太郎ロード

 投稿者:たまごごはん  投稿日:2017年 8月19日(土)00時31分0秒
  おちゃらけた娘ちゃんで、楽しそうだね~

ここで思った。
そうか面さんの家族は女性ばかりで女性慣れしてるんだね。
だから♪ ワシラたんぽぽ女性軍の中にいても違和感なしなんだね~

ワシは、日曜日のパーティに向けて忙しくしています。
出欠のハガキ(宛名はごはん行と印字済みのやつね)
裏は出席・欠席に○で囲むだけ、あと名前ね。

なにも書かずに、ワシの所に届く。。。○さえ囲まず。。。
消印から犯人を特定し、TELするワシ。
ご本人にミスした自覚なし。

郵便の振込も、名前も住所もなくお金を振り込んでくる。
取扱い店舗から犯人を割り出すワシ。

今回も2件発生。1件は解決したけど、もう1件は不明なの。
取扱い店舗が「仙台駅」電車に乗る前か、車使用の人以外ほとんどの人が当てはまる。
消去法で該当者を探すしかない。

チュ後年相手だと、余計な仕事も増えて大変ですわ~~
 

水木しげるロード

 投稿者:  投稿日:2017年 8月16日(水)00時01分44秒
編集済
  出雲から京都に帰宅しました。
午後向こうを出て、7時間ちょっとかな。
神戸三田~中国吹田の大渋滞エリア(中国道と山陽道が合流するので)を回避して、
三田から六甲北道へ抜け、湾岸線経由にて。
この六甲山コース、以前たんぽぽ尾道の旅で、城さん・のび太君と使った道。

大阪組ほかの人たち、このコースだと中国道の渋滞を全パスできるよ♪
ここぞの時に使ってみ~


あっという間のお盆休みだったけど、昨日は境港の水木しげる(天野しげるではないが)
ロードへ遊びに。
前夜、「もう海はええな」という娘たちに、「ほんならどうする?」と問う。
下の娘が「鬼太郎ロードはどうよ」と言う。
地図を広げて探索。すると、「この中海の大根島コースがいいんちゃう?」とも。

出雲から大根島~境港へ・・うん? おいおい、それ数年前のたんぽぽ出雲旅と同じやん。

わしは今さら行ったともとも言えず、「それいいなー」と返事。
思うに、下の娘とは何か嗜好が合うような気がする。


大根島の例の喫茶店には寄れなかったが、(店の電話番号でナビが指示できないねん)
数年ぶりに来た水木ロードは、大勢の客でめちゃ賑わっていた。
あの「朝ドラ・ブーム」から数年、もうさびれてるんちゃう?と心配していたが、
むしろ以前以上の賑わいだった。


2020年だったか、水木ロード・リニューアルに向け、
現在もいろんな努力をしている最中とか。
いずれ歩道をさらに広げ(車道は片道一車線に)、また夜も楽しめる町に計画中と。

歩道拡張に向け、道路沿いに点在していたブロンズの妖怪たちは、
その一部が駅前広場の「妖怪大会議」場に集結。新たな観光スポットになっていた。

旧い商店街の、昭和の雰囲気を十分生かしつつ、各店舗が店前を賑やかに飾り、
盛り上げようとしているのがよく分かる。
ここは「町おこし」例として、中学地理の教科書にも載っているのだが、
あらためてすげえなあ、と思った。

水木しげる記念館に展示された漫画原稿は、絶句ものだった。
これがプロの原画なんやと、と感嘆させられる。


以前、僕たちも、このロードを楽しんだね。(あ、全員じゃなかったっけ)
道ばたのブロンズ像を楽しんだり、気になる店に立ち寄ってワイワイと。


で、娘たちを見ていると、その楽しみ方は若い世代やな~と感心してしまった。
妖怪「ものまね写真」を撮りまくり。
特に下の娘には大いに笑わせてもらいました。
わしたち世代、こんなこと思いつかんわね。(思いついてもしないか)

ま、目隠ししたので↓一部写真貼ってもいいやろ、と小さめで貼ってみる。


ほんとに偶然?のたんぽぽ旅・同コース。
いや、あの時は、↑の絵に残ってる宍道湖とウサギや、混浴露天風呂。
人によっては、松江城・お堀周遊船や、足立美術館、石見銀山コースもあったのだから、
あらためて「たんぽぽ旅」はすごいなと思った。


そんなこんなでわしのお盆休みは終わっていくのでした。

明日は、大阪の実家にもう一度帰って送り盆。
皆さんも、それぞれ楽しんでください。お仕事の人はがんばってね。


>そのなかで、最近NSPにハマッてるという貴重な友とNSPで盛り上がり、
「最近NSPにハマって」というところが気になる。
きっかけは何なんやろう。。よかったら、どうぞ出てきてくださいな。

>私の旅日記は時系列にまとめてあるので長いよ~笑
がはは。いいよ、いいよ、長いの大歓迎♪ 風ちゃん、ぜひ近々よろしく。


>今、成田空港の出発ゲートに居ます。カンボジアに行ってきます。
桜さん、お孫さんのお相手・法要、お疲れさまでした。
今度は旦那さんとカンボジアですか。いいな~~
近年、アジア親善大使のような桜さん。ぜひまた旅先の名所写真をよろしく。
お気をつけて。

 

/219