teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お久しぶりです!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月19日(木)09時26分23秒
返信・引用 編集済
  2016・5・19・・・もう9年経ってしまいました。
でも、時々ここ津久井FCの非公式HPにポツリポツリと訪問して下さる方がいらっしゃいます(*^_^*)

息子達は今年27歳になります。早い物ですね。

時々集まってはフットサルやったり、ジュニアの方に出向いたりと良い感じでサッカーに関わってます。
裕樹は幼児教育のサッカースタッフになり頑張ってます(*^_^*)

訪問してくれたのは誰なんだろう?懐かしいなぁ?ここも再開してみようかな?

お名前残して下さったら嬉しいです(*^_^*)


?
 
 

Re: 津久井招待大会の御礼

 投稿者:イシイ  投稿日:2007年12月 4日(火)11時21分58秒
返信・引用 編集済
  じょにさんへのお返事です。


 こちらこそ寒い中、早朝より津久井招待にお付き合い頂き有難うございます。
お陰様で楽しい一日を過ごす事ができました。

 私たちは普段、子供たちの試合を通し、選手・スタッフ・父母達が勝敗や
試合内容について一喜一憂しています。これはどのチームでも同じではないか
とおもいますが…。

 この時、どうしても点を決めた選手、華麗にドリブルをしている子らが話題に
なることが多いですね。それに比べ、キーパーって勝って当たり前。惜敗でも
しようものなら、な~んか責任感じちゃうような割に合わないポジションの
イメージがあります。

 そこで、私達は津久井招待を企画した当初から、毎年このポジションの子
が思いっきり輝ける場をと考えました。

 この賞は当日参加した津久井FCスタッフが全試合を観戦し、最後に話し
あって決定しています。今回は偶然にも優勝チームからの選出となりました。

 今は技術なんて他の子よりチョッピリ足りなくても、そんな事は関係あり
ません。ただひたむきに、一生懸命、やろうとする!それが大切では…

 今回受賞されたお子さん、私達からみて一生懸命がんばっている姿、とて
も印象的でした。これからもがんばってください。
 

津久井招待大会の御礼

 投稿者:じょに  投稿日:2007年12月 2日(日)21時45分25秒
返信・引用
   本日お世話になりました、チーム関係者です。

 中でも厚く御礼申しあげたいことは、
当チームの選手を<ベストキーパー>に選んで頂いた事です。
当該選手はサッカーでは現在、決して非常に活発な部類には入らないと思います。
 しかしこの賞を頂いた事を励みに、これからは由り
精進する事と思います。
 本当に有難う御座いました。

 管理人様、不都合がなければ石井様及び
ご歓待頂いたチーム関係者様に、お伝え下さい。

http://暖かいお味噌汁、大変美味でした

 

久々の試合

 投稿者:裕樹ママ  投稿日:2007年 6月25日(月)01時12分5秒
返信・引用 編集済
  今日は、1ヶ月ぶりに裕樹の試合を見に行きました。

蜂須賀コーチが参加している社会人チームで「人数が足らないので4、5人集めて!」と連絡が有ったらしく、友人4人と助っ人に行ったのです。

3月の年度末に顧問の先生の移動があり、新学期をまたいでの練習試合が出来なくて、困った挙句に蜂須賀コーチに相談したところ、同じ津久井FC出身の千葉君が参加している愛川のチームが相手をしてくれる事になり、社会人と始めてやった上高生は楽しかったらしく、またやりたいと思っていた矢先のお誘いだったようです。

先月の呆気ないの引退?(1試合前にレッドカードで、現役最後の試合にはベンチ)以来の試合なので、お友達のママ、パパと「見に行っちゃおう!」と出掛けたのです。
場所は愛川の工業団地の中の「カルソニック」の芝のグランドです。(ラフでしたが・・)

久々のグランドで何だか嬉しそうでした。試合は裕樹の久々の?綺麗なシュートとスキンヘッドのチーム最古参の人のPKによる1点で2-0で前半を終わる。

後半は何故か?蜂くんがGKになり、3失点・・!残念ながら2-3で負けてしまいましたが、何だかとっても楽しそうでした。

友人のお父さんは「こんな感じのって、良いね。」「楽しそうだったね!」と話していました。今日のは助っ人で責任無い、と行ったら失礼ですが、高校でチームの柱としてキャプテン、副キャプテンで必死で試合していた息子達は今日は本当に草サッカーと言う雰囲気の中で試合をしていたので何だかとっても楽しそうに見えたのでした。

実は、先週も本当は助っ人を頼まれていたのですが、前日「やっぱり足りたから要らない。」と言われ残念がっていたところ当日ドタキャンがあり「直ぐ来い!!」との蜂くんからの連絡に塾の補講に行く筈だったのにとんぼ返りしてきたのです。(その塾の塾長は栗山コーチなので事情を話してお詫びしておきました!)

「ホント、好きなんだろうね・・。」

下のレスで今、FCのジュニアで試合のことが問題になっているようですが、試合って勝っても負けても勉強になるんだと思いますよ。嫌いな子は何が嫌いなのかな?練習は好きなのかな?基本的には試合のほうが楽しいはず。たくさん試合を経験して、場馴れして、成長していく物だと。色んなチームとお付き合いをして良いところを吸収して・・。強いチームは何故強いのか・・?強いチームは勿論基本的な技術も有り、色んな所から試合を申し込まれてまたさらに強くなる。

今までの津久井FCはなかなか外へと出て行かなかったと思います。最近コーチ達が積極的にお付き合いの輪を広げてくれて、練習試合、招待大会とだいぶ他のチームの活動レベルに近づいた感じです。相模原のチームはリーグ戦や大会で顔を合わせるので、それ以外に八王子方面などの良いチームとも交流させてもらってまたその大会で知り合ったチームと輪が広がって・・。

最近は「学区外からの新入部員が多くなった。」と、とっても嬉しい噂も聞きました。田名や大沢などのお友達が入ったなんてビックリしました。「津久井FCって良いらしいよ!」って風の便りで聞こえてきたら嬉しいですね!

・・・現役中は確かに親も子も大変かもしれない。でも、ほんの一時なんです。大変なのは。中学になれば少し親の手から離れる。高校になれば父母会が有るところは別ですが、殆んど自立してしまう。そしてアット言う間に12年間が過ぎてしまいました。


負けっぱなしの1~4年。自主レンが始まって意識が変わってきて少し勝ち始めた5年生。最終学年は、前年度の先輩が県大会中央大会に行ったことから、裕樹たちも!と代表の福川さん、息子の啓介くん、蜂須賀コーチ、杉本コーチ、佐藤コーチと父母会がガッチリ協力体制で臨んだ1年間。

6年の初めに「何とかなるかな?1年で・・。」と代表に言われた学年でしたが「成せば成る!」「努力は人を裏切らない!」で、何とか目標を達成したのでした。


12年間あっと言う間、色々楽しませてもらいました。泣いたり笑ったり、怒られたりしながら成長してとうとう現役引退してしまいました。もう、見たいと思ってもなかなか・・。
だから、今日同じ思いで寂しそうにしていたお友達のお母さん達と、迷惑承知で見に行っちゃいました!「あんたら、ストーカー?」と憎たらしい事を言ってましたが「サポータ―と言って!」と返しておきました。夕飯時には今日の試合の話でホント、楽しそうでした。

男の子って、年頃になると話しもしなくなると言いますが、コミュニケーションの一つとしてサッカーがあるのなら、お父さん、お母さん、勝とうが負けようが出来る限り見に行って欲しいな、と思います。・・・今、しかないのだから。
 

(無題)

 投稿者:傍観者  投稿日:2007年 6月21日(木)17時33分54秒
返信・引用
  先日、話し合いの中で試合数が多すぎるとか、子供がサッカーの試合を嫌がるというようなお話が出ていましたが、そういうお子さんは何を求めてサッカークラブに入ったのでしょう??子供って練習より試合が好きな物だと思ってましたが?家の子なんか試合入ると喜んでますが…??  

Re: 会場について

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 6月 7日(木)23時24分46秒
返信・引用 編集済
  > No.149[元記事へ]

福川さんへのお返事です。

> 先の話ですが、10月6日(土)根小屋小は 保育園の運動会があるそうです。報告まで…

 アドバイスありがとうございます。そういえば、何年か前、保育園で運動会があった日に根小屋小でリーグ戦を組んでしまって、駐車場に四苦八苦したことがありました。10月といえば、相模原地区はリーグ戦真っ只中!子供たちの学校の運動会は把握して試合を組んだりはしますが、根小屋小隣接の保育園の運動会までは、ついうっかりしてしまいますね。毎年、小学校の駐車場が保育園の父兄の車で一杯になってアタフタした経験が幾度か有りました。今から気をつけて記録しておきます。

 それにしても、7月からサブグランドで使用しているアイダGが工場の工事で2月まで使用出来なくなるのは痛いですね。今年は例年にも増してグランド調整に気を配らないとホームでの試合は組めそうにありません。とにもかくにも、今年1年何とか頑張ろうと思います。宜しくお願い致します。
 

会場について

 投稿者:福川  投稿日:2007年 6月 6日(水)20時34分36秒
返信・引用
  先の話ですが、10月6日(土)根小屋小は 保育園の運動会があるそうです。報告まで…  

(無題)

 投稿者:福川  投稿日:2007年 6月 3日(日)19時52分3秒
返信・引用
  携帯からの掲示板への書き込み方を教えていただきありがとうございました。感謝感謝!このメールは、書き込みができるか試しのメールです。さぁ!送信さます。  

6年生卒業おめでとう

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 3月30日(金)22時30分35秒
返信・引用 編集済
   いよいよ3月31日の6年生を送る会で、津久井FCとしての活動も終了ですね。
振り返って津久井FCというチームはいかがでしたか?辛かった事・楽しかった事。色んな思い出が出来たのでは?
私がこのチームを見ての感想は、これほど、はっきりと成長の過程を見せてくれた学年だったと思いました。一年一年少しづつうまくなって、最後にグ~ンと伸びたチームだという印象です。別の見方からすると、せめてあと3ヶ月早くピークが来ていたら???という印象ですが。何はともあれチームとして最高の状態で終わる事は津久井FCのスタッフとしてとても誇らしく思っています。
 明日の卒団式は仕事のために、みんなにお祝いの声をかけることが出来ず残念です。
4月から中学生になり、継続してサッカーをする人・新たなスポーツに挑戦する人。それぞれでしょうが、また新しい環境で頑張ってください。そして、週末、体が空いた時にはグランドに元気な顔をみせてください。

 父母の皆様へ
6年間、津久井FCの活動にご協力いただきありがとうございました。営利のクラブチームと違い、何かと父母の皆様にご負担をお掛けいたしましたが、皆様のご協力で今年も6年生を無事送り出せる事が出来ました。次に続く後輩の子供たちも日に日に成長をみせてくれています。今後とも津久井FCをよろしくお願い致します。
 これから先、津久井FCについてお気づきの点がありましたら、是非、この掲示板などでお知らせください。在籍中皆様ともう少し、この掲示板などを活用してコミュニケーションが取れたら…と、心残りに思っています。6年間お疲れ様でした。ありがとうございました。
 

6年生おめでとう

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 3月 5日(月)21時02分56秒
返信・引用
  前回の相模原北地区の大会で準優勝したのに続き、3/4日のみなみ野SC招待大会では見事優勝!!!!おめでとうございます。この勢いで、来週の東八王子FC招待大会も頑張ってください。小学校生活最後に良い思いでが作られて良かったですね。  

寂しくなりますが

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 1月25日(木)15時23分33秒
返信・引用 編集済
  昨日、会長さんからの連絡で、今まで行っていた5.6年生合同の夜間体育館練習は1月いっぱいをもって6年生は終了し、2月からは津久井FCJrユース(中学生)の夜間練習に参加する事が決まったそうです。2月から5年生のみの練習となり、少し寂しい気もしますが6年生にとっては、また一つ上の技術を見につけられることとなり、とても良い機会だと思います。
今まで秋山コーチの練習に参加していた子は最初から戸惑いなく入って行けるでしょう。JYに行っても恥ずかしくない事は今まで教えてくれたと思っています。ただ…今年は練習の基準を5年生に合わせてのメニューだった為、6年生にとっては少し物足りない子もいたかもしれませんが、その分基礎はしっかり身についたのでは?
 今度は、JYに行ってもう一つ上の技術を鏡コーチから教えてもらってください。
今まで、ジュニアの体育館練習に参加できなかった子も、心配しないで大丈夫!ジュニアの秋山コーチもJYの鏡コーチも練習の引き出しはたくさん持っています。足りないところ・出来ないところはしっかりカバーしてくれます。
 サッカーに「できる子と出来ない子」はいません。 いるのは「やろうとする子とやらない子」では?誰でもやろうとすれば必ず出来ます。サッカーに関しては!!!!
 6年生の益々の成長を期待しています。ガンバッテください。

余談ですが、私はよく、卒業生の子たちに「ねえ…今度暇な時小学校にきて子供たちに何か教えてあげてよ」と声をかけています。でも…勘違いしないでください。いくら卒業生と言ってもやみくもに誘ってはいませんからネ。
 

残念でしたネ

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 1月10日(水)14時16分34秒
返信・引用
  4年生・6年生共に県大会お疲れ様でした。
4年生はこの敗戦を糧に、2年後の大会に向けてまた頑張ってください。

6年生にとっては、小学校での最後の県大会でしたが、本当に残念でした。結果は0-0でPK戦の末の惜しい敗戦。まぁ…PKなんてその時の運。たまたまこっちに「流れ」がなかっただけのこと。これからまだまだ、中学・高校・社会人とたくさんこういう機会が有ります。その時に、今回の悔しさを挽回してください。

 県大会当日、私は6年生の応援で試合を見させてもらいましたが、その感想を今回率直に書きます。これからの6年生のため・これから後に続く後輩のために参考になればと…(あくまでもサポーターとしての勝手な感想)
 ゲームの中での一人ひとりの集中力・ボールへの寄りは双方互角に思えました。とにかくボールの出所をしっかり潰していたように思います。
しかし… ボールを奪ってからチームとしてどうするのか?が全然見えませんでした。とにかくトップ合わせのカウンターを狙うのか?サイドから崩すのか?細かいパスを繋いでコンパクトに押し上げていくのか?チームとしての特色が見られなかったように思います。まぁ局面々で違うと言えばそれまでですが…。
 そこの部分でイマイチ攻め切れなかったのでは?と感じました。

 秋のリーグ戦から冬休みの練習にかけて、最後の調整の部分で、怪我人がいたり、色々な事情でメンバーが揃って練習する機会がなかったことがいまひとつ力を出し切れなかった?原因のひとつかな。なんて勝手な感想です。

 あと、6年生は来月相模原北地区の大会があるそうです。小学生最後の公式戦。11人が、ベンチが、父母が、気持ちを一つに頑張ってください。
 

いよいよ明日、県大会予選!

 投稿者:裕樹ママ  投稿日:2007年 1月 6日(土)18時53分6秒
返信・引用
  今日は朝から雨の為、体育館練習でしたが、明日はお天気になるようですね。

4年生は最初の、6年生は最後の県大会予選がいよいよ明日開催されます。
昨年秋から、普段のFCの練習に加え、夜間の体育館、年末の自主レンと練習回数も増え、着実に力をつけているようです。

「みんな、上手くなったよ!」の声に、昨日久々練習を見ましたが本当でした。5年生は6年生に相手をしてもらっている為、秋のリーグ戦時とは確実に違っていました。DFなどしっかりと6年生に喰らい付いて、格段の進歩です。

高校生コーチの秋山君が進路が決まってから、毎回顔を出しては熱く指導してくれていま
す。やはり「やって見せれる、現役の強み」津久井FCと津久井FCJY、串中でしっかりと指導を受け、更に高校で技術を磨いて・・・の彼に、子供達も話を聞く態度も違って見えました。また、子供たちに対する話も、自身の経験上からのものなので説得力があるのでしょう。何だか、串中にいた片野先生を見るようで頼もしく思いました。

昨日は4年生も午前中調整をし、5、6年生は午後から。そして6年生はいつも5年生相手でプレッシャーが弱いので、年末にJYのコーチをしている鏡君に頼んだところ、JYの初蹴り後に駆けつけて相手をしてくれると快諾してくれました。

それを聞きつけ高校生が午前中初蹴りなので高校生も集まろうかと言う事になったらしく、上高の裕樹も午前の初蹴りを終え、ダッシュで帰ってきて串中に集合。(2、3年で11名ほど)高校生は中学の相手をしに行きました。JYは午前から初蹴りだったようですが、それが終わって、高校生と練習試合。更に小学校が練習終了になる30分位前に自転車で駆けつけてくれて6年生と調整の試合をしてくれました。高校生は城高生が練習後そのまま駆けつけたので自転車で、その他の参加者はブンブン言わせながらバイクで集合。(お迎えのお母さん方ビックリされたでしょうね!)

JYはきちんとユニフォームを着て参加。久しぶりに見る子供たちは背丈も伸び、顔つきも大人っぽくなり、体つきも一回り大きくなってたくましくなりました。30分程でしたが試合をして6年生はJY相手に競り負けない結構良い試合をしていました。

JYの子達は、朝からの練習に加え、高校生相手の試合、場所を移動しての練習試合と一日クタクタだったでしょうね。ご苦労様でした。有難う。

高校生は移動しましたが試合は向こうでやってきたため、こちらでは楽しそうにみんなが帰ってからもゲームをしていたようです。帰りは久々に駄菓子屋さん前で喋っていたようです。(6年生の頃に戻ったようで楽しそうでした)

・・・・・久しぶりに根小屋小に行ってグランドを見て、つくづく良い環境でやってきたんだなぁ、と思いました。ああやってJrチームが有って、関連したJYチームが有って、その卒業生達が、一言声を掛ければ駆けつけて集まってくれる。良い仲間達に恵まれたなぁ、って。母達も同じ思いです。未だに集まっては忘年会やらランチやら・・。楽しませてもらっています。津久井FCだったから出来た経験、弱っちかったからこそ出来た団結力?!

そんなこんな楽しい思いをさせてもらったので、明日は4年生も6年生もチーム一丸となって日ごろの成果を出し切って頑張ってくださいね!ハートを強く持って、仲間を信じて!
まずは一勝!
 

寒くなりました!

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月22日(水)16時06分52秒
返信・引用
  日の落ちるのと同時にだいぶ寒さも増してきました・・。リーグ戦もほぼ終了です。・・とここの掲示板も寒い状態ですね。訪問してくださっているのになかなかここには立ち寄ってくれないのかな?リーグ戦に思うこと、FCについて思うこと、色んな声が聞きたいのですが・・。コーチから、父母から、卒団した先輩から、現役選手から声が聞こえると良いのですが?  

こころざし高く

 投稿者:裕樹ママ  投稿日:2006年 9月26日(火)22時17分13秒
返信・引用
  下記の件、栗山コーチが2年生のブログにて様子を書いてくださいました。子供からは単にサッカー留学と伺っていただけにビックリしました。青年海外協力隊に参加されるとの事、私がお世話になった理学療法士の方も、昨年「カンボジアに行くことが決まった」と準備の為退職されました。長谷川コーチがどんな理由で海外に行かれるのか子供の心にも響くものが有ったと思います。栗山コーチも書かれていましたが日本とは違う情勢の中ですのでお体には充分気を付けて行っていらして下さいね。

http://tsuqui-fc-frontier.cocolog-nifty.com/blog/

 

教えてください!

 投稿者:裕樹ママ  投稿日:2006年 9月24日(日)17時13分0秒
返信・引用
  昨日、高学年を担当してくださっていた長谷川コーチが暫しFCを離れる為お別れ会をやったそうなのですが・・?管理人は仕事の為参加出来ず様子が解る方がいらしたら書き込みお願いします。

・・・グラスホッパーのほうは「みなみの招待」が有ったそうですが、5位に終わったものの各試合得点が出来ていたそうで、子供たちの中で話し合いコンタクトを取り合ってのゲームが出来始めたようですね。子供ってちょっとしたきっかけで変わってゆくものなんですね。これからの進化を楽しみにしています。・・・今日は愛川で三つ巴とか?どうなったでしょう??
 

試練

 投稿者:裕樹ママ  投稿日:2006年 9月11日(月)17時21分29秒
返信・引用
  昨日「けやきカップ」の2日目を新しく出来た高田橋河川敷グランドに見に行きました。
1日目の様子を聞き、どんなかなぁ?と覗いたら、試合開始直前で子供達だけでミーティングをしていました。良い雰囲気で意見が交わされていたようです。

ブログにも有りますが、5年生になったグラスホッパーがコーチの意図するチームになっていない。1年生当初に思い描いていたチームとは程遠い・・。コーチ達は本当に悩んでいました。毎回応援に来られる父母の方々も同じだと思います。今の状態を何とかしなければ、と悩んだ末が「子供達の自主性を育てなければ先に進めない!」だったのでしょう。

「試合中どう動くか、どうやって点を入れるかコーチは一切指示しない!自分達で考えてごらん?」・・・(ちょっと可哀想だな・・。)と思いました。息子達も同じ頃、「走れ!」「声を出せ!」「ボールに寄れ!」本当に基本的な事、1年生が言われるような事をベンチから散々コーチ達に言われるのですが、出来ない。言われても言われても、出来ない・・。

そんな時にコーチが一切口を閉ざしてしまった事が有りました。その時の様子を息子は「怖かった!」「不安だった!」と思い返していました。普段は「うるさいなぁ!」「解ってるよ!」ぐらいにしか聞いていなかったのが突然口を閉ざしてしまったのですから不安と、「俺達見捨てられた?」という気持ちでいっぱいになったそうです。

グラスホッパーの子達もそんな気持ちになってしまったかと、ちょっと心配で見に行ったのですが、ミーティングも出来ていたし試合開始後に先制点も入り、声かけも指示も出ていました。(やれば出来るんだ!)意識の問題なんですね。

お正月の県大会での好試合ぶりから、5年生になったらもっと!と誰もが思っていたのですが最近元気が無くなっていて、どうしちゃったんだろう?と悩んでいました。
見受けたところ、リーダーになる子がいないのかな?みんなおとなしいのかな?俗に言う「サッカー馬鹿」的な子が2,3人いて、ぐいぐい引っ張ってくれると良いのでしょうが。

後は、「悔しい!」「強くなりたい!」という気持ちにチームの子、親、コーチみんなが同じ気持ちにならないとね・・。コーチだけがシャカリキなって、親達が一生懸命お尻たたいても、当の本人たちの気持ちが一つにならないとね・・。

今シーズンは子供達が成長できるかどうか、試練のリーグ戦ですね。勝ち負けは度外視して応援するのは親として辛いですが、一戦一戦変わって行ってくれる事を願って応援しています。

※ブログのコメント欄にもご父兄の忌憚の無いご意見、お待ちしています。
 

嬉しい初勝利

 投稿者:クリヤマコーチ  投稿日:2006年 9月 4日(月)11時43分1秒
返信・引用
  ホームページ復活おめでとうございます!
あんまり張り切り過ぎると負担が大きくなるので、出来る範囲でやってくださいね。私に出来ることがあったらやりますから、遠慮なくお申し付けください^^、

リーグ戦の季節到来ですが、残念ながら我が2年生フロンティアは、参戦できません。が、基礎トレーニング(テクニック&体力)をしっかり積んで来年飛躍できるようにがんばりたいと思います。また、会長さんおよび各コーチの方にお願いです。リーグ戦の合間に相手チームの2年生の都合がよければ、練習試合を組んでもらえるよう声かけをしてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

http://tsuqui-fc-frontier.cocolog-nifty.com/blog/

 

おめでとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 9月 2日(土)21時01分24秒
返信・引用
   4年生も2年生も良いスタートを切ったようですね。
これからますます少年サッカーもヒートアップしてくる季節ですが、ますますのサポーターの後押しを期待しています。
 一歩間違えると勝敗のみに目がいきがちですが、勝っても負けても子供たちの成長を皆で楽しめるようなチーム作りを期待しています。
 とはいっても、負けるよりは勝った方が良いのは当たり前。
 軸をしっかり持ってみんなでこれからも応援しましょう。
 

リーグ戦始まる

 投稿者:かいちょう  投稿日:2006年 9月 2日(土)19時44分53秒
返信・引用
  今日から、津久井FCのリーグ戦が始まりました。
初戦は、4年のVS麻溝SSSでしたが、見事勝利でスタートを飾ってくれました。
VS上溝FCはちょっと残念でしたが、長いリーグ戦まだまだこれからです。
そして、勝っても、負けてもこの津久井FCで記憶に残る思い出を作ってくれればいいなと思っています。きっと何人かは、公式戦初ゴールなんてことがあると思います。
保護者には、いま次々と試合日程の連絡が入ってることと思います。
時間のやりくり大変とは思いますが、よろしくお願いします。
今年は、ホームでの試合を出来るだけ増やしていますので日ごろ忙しくてなかなか試合を見にこれないという保護者の方もちょっと時間を作って、一生懸命ボールを追っている姿を是非見に来てください。
 リーグ戦が始まった今日、大変うれしいことがありました2年生が初勝利(相原FCとの練習試合)とのことです。(これは、きっと記憶に残るんじゃないかな?)
 5月の時点では、選手が足りなくてリーグ戦の登録をつらい思いで断念した学年でした。その後の保護者のがんばりもあって選手がいまや13人、やっとチームとしての形ができあがったばかりです。これからが長いです。津久井FCでいい思い出をたくさん作ってください。
 

レンタル掲示板
/7